徹底的に浮気調査、失敗しない探偵探しについて

探偵に仕事を依頼してトラブルを解決

調査中に関する注意

浮気調査を探偵に依頼することで、探偵が対象者にバレないように色々と動いてくれます。
しかし、調査を依頼した本人が「何か探偵の役に立てれば…」ということで、対象者に対して探りを入れようとしたり、バレないようにと意識するあまり行動が不自然になってしまったりすることがあります。
そうすると、対象者に「もしや、探偵を利用しているのか?」と勘ぐられてしまう恐れがあります。そうなれば、浮気は一時中断されて証拠がつかめなくなってしまうので、調査が難航してしまいます。
浮気調査を依頼している間は、出来るだけ自然に振る舞うよう心がけましょう。
普段から会話が少ない夫婦であれば、突然細かく予定を聞くようになったら不自然ですよね?普段から会話が少ないのであれば、無理に予定を聞かないようにしましょう。
もし、予定を聞くのであれば自分の予定を先に言ってから聞き出すようにしましょう。また、自分の予定を伝えるときに留守にしている時間が長いというと、浮気相手に会いに行く可能性が高まります。

また、浮気調査中には、相手に不信がられないようにすることと同時に、もう1つ気をつけておきたいことがあります。
それは「探偵とのやり取り」です。基本的に探偵とのやり取りはメールや電話となります。また、どこの探偵に浮気調査を依頼しようか迷っている時の閲覧履歴も削除しておきましょう。
電話やメールの履歴も消去しておくことが大切です。契約をした際の書類や担当の探偵からもらった名刺などは、相手が絶対に見ないような場所で保管しておきましょう。